ブログトップ

北海道の道央圏を中心にキッチンカーで営業:移動販売の店「てんぷるびー」

tempulb.exblog.jp

カテゴリ:★九州旅行( 10 )

Vol.10 博多中州の屋台

福岡のキャナルシティホテルに宿泊したので、夜は天神か中州方面で

食事と決めていました。

天神駅近くでお店を探していると、若い女性にが立っていて

聞くともつ鍋屋さんだったので案内してもらいまいました。

「なごみ悠庵」と言うお店で、本店は北九州の小倉らしいですが

もつ鍋・お刺身・サラダ他と〆の雑炊+飲み放題でひとり3,000円で

満足出来るお味とゆったりした空間、お腹も雰囲気も満足しながらホテルに

向かいましたが、本場の屋台でまったり飲んでみることが長年の夢だったので

軽~く一杯と思い、屋台街を夫婦で歩き一軒のお店に入りました。
f0175369_549474.jpg

f0175369_5492035.jpg

「一平」と言うお店で、焼き物と揚げ物を扱っていて2代目店主になるそうです。
f0175369_5495025.jpg

f0175369_55092.jpg

店内は歴史を感じる天井や壁ですが、カウンターや食品衛生には非常に気を

使っておられて整理整頓されて想像よりとってもきれいでした(大将ごめんなさい)

女将さんやお隣のお客様とも気さくで楽しい会話ができてとても楽しい夜でした!
[PR]
by tempulb | 2011-03-31 06:00 | ★九州旅行 | Trackback | Comments(0)

Vol.9 博多の櫛田神社

f0175369_6525279.jpg

博多の氏神・総鎮守で商売の神様とも言われています。
f0175369_6532345.jpg

f0175369_6535065.jpg

平安時代末期、平清盛が佐賀県神崎市にあった櫛田宮を、日宋貿易の拠点とした

博多に移させたと言う説もあるそうで、戦国時代天正15年には、豊臣秀吉によって

博多が復興されるときに現在の社殿が造営されたそうで由緒ある神社です。
f0175369_6504254.jpg

ちょうど節分間近でしたので、鳥居に巨大おたふく面がセットされていて、口から

入って拝、お参りをした時にありきたりなお願いをしましたが、いまなら迷わず

被災に遭われた方達の一日も早い穏やかな生活をお祈りいたします。

 きょうは生鮮食料品ディスカウントストア アウトローさんでお待ちしております。


[PR]
by tempulb | 2011-03-20 07:00 | ★九州旅行 | Trackback | Comments(0)

Vol.8  駅弁激うまランキング1位の有田焼カレー

f0175369_646157.jpg

夫婦揃ってやきものが好きなので、佐賀県を代表するやきもの街を歩ってきました。

最初は有田の歴史や文化に触れたくて上有田の皿山通りを散策

平日なのでほとんどのお店がお休みでしたが、数軒のお店が営業中で1軒の

お店に入ってお茶をごちそうになりながら色んなお話しをお聞きしました。
f0175369_6463784.jpg

お店が旧家の造りなので何年前の建物かお聞きしたら、この通りはむかし大火が

あって、古くても160年ですねとあっさり言われ驚きました。
f0175369_6482269.jpg

そのあとは有田焼卸団地でお買い物をして、JR有田駅の売店で売っている

「有田焼カレー」を予約していたので受け取って食べました。
f0175369_6472926.jpg

f0175369_6475171.jpg

28種類の体にやさしいスパイスが使われているそうで、癖が少なく食べやすい

カレーでした。とろとろチーズとほどよい辛さがマッチしていて、佐賀県産のビーフも

軟らかく、味がしっかりしていました。

見て買って食べて満足の一日でした。

次回は福岡で~す。
[PR]
by tempulb | 2011-03-10 07:00 | ★九州旅行 | Trackback | Comments(0)

Vol.7  佐世保のハウステンボス

f0175369_550920.jpg

f0175369_5505091.jpg

ここハウステンボスは1992年3月25日開業なので今年で19年目になります。

大村湾北端に面した佐世保市針尾島の早岐瀬戸に接する部分に位置し、

総開発面積は152ヘクタールで、東京ディズニーリゾート(ディズニーランド+

ディズニーシー)とほぼ同規模、単独テーマパークとして、連続した敷地面積では

群を抜いて日本最大です。

佐世保市の町名にもなっており、ハウステンボスの所在地の住所は

「佐世保市ハウステンボス町1-1」となります。
f0175369_5511736.jpg

f0175369_5515099.jpg

f0175369_552789.jpg

f0175369_5522364.jpg

f0175369_553895.jpg

オランダの街並みを再現したテーマパークで、映画・CMなどのロケ地としても使わ

れていますが、そんな素敵な街中で移動販売車を発見!
f0175369_5435313.jpg

寒かったのでホットワインを頼んで店主さんとお話しをしてきました。

テーマパーク内なのでコンスタントに売り上げがあがるそうですが、、園内で日中は

こどもさん向けのシアター街で夕方からは大人向けのライブ会場近くなど時間に

よって移動しお客さんを確保するなどビジネスヒントになる情報も頂けました。
f0175369_5533299.jpg

夜は幻想的なイルミネーションのパレードなど半日楽しんできました。

 次回はやきもので有名な佐賀県の有田です。
[PR]
by tempulb | 2011-03-07 06:00 | ★九州旅行 | Trackback | Comments(0)

Vol.6  本場の佐世保バーガーを食べてきました!

f0175369_547657.jpg

佐世保と言えばBigサイズのハンバーガーが有名ですよね!

せっかくなのでハウステンボスに入る前に市内観光を兼ね佐世保へ

さっそく「ジャパネットたかた」の本社ビルをたかたい(高台)に発見 ヾ(ーー )
f0175369_5472294.jpg

慣れないレンタカーと方向音痴なカーナビ(高速と一般道が平行でハチャメチャな

道案内)で迷いながらやっと発見したハンバーガー屋さん、本当はガイドブックに

掲載されたお店を探しましたが、車の流れに乗れなくって偶然見つけたお店です。
f0175369_5441597.jpg

店内に入ると高積みのサンプルバーガーが目に入りました。
f0175369_5444843.jpg

お昼ご飯からさほど時間も経過していなかったのでスモールサイズをお持ち帰り
f0175369_5542871.jpg

画像左がスタンダードなのでサンプルを見ないとたいへんな事になりますよね~

店内の撮影OKを頂けたので1枚
f0175369_546370.jpg

地産ビーフハンバーグの触感とオリジナルソースの酸味に特徴がありました。

苦労して探したハンバーガーは記念に残りますが、この日の夜はめずらしく

肩がパンパンになりました。

 ハンバーガーショップ:ラッキーズ 京町店 長崎県佐世保市下京町1-16

次回はハウステンボスのきれいな景観とおしゃれな移動販売車の登場です!
[PR]
by tempulb | 2011-03-02 06:00 | ★九州旅行 | Trackback | Comments(0)

Vol.5 長崎の新地中華街でちゃんぽんと皿うどん

f0175369_746159.jpg
                                           
日本三大中華街のひとつで、江戸時代中期に貿易品の倉庫を立てるために

埋め立てして出来たので新地と言う地名が付いたそうです。

約250mの十字街に中華料理、食材、雑貨、かまぼこ、ビードロ、鼈甲などの

店舗が40軒ほどあり、昼も夜も賑わっていました。
f0175369_7471232.jpg

中華料理のフルコースは前日宿泊したホテルで頂きましたので、この日は

ちゃんぽんと皿うどんを老舗中華の京華園で食べました。

【ちゃんぽん】
f0175369_7473944.jpg

長崎発祥ちゃんぽんは福建料理がベースで明治時代中期、中華料理店「四海樓」

の初代店主陳平順が、当時日本に訪れていた大勢の中国人留学生に、安くて

栄養価の高い食事を食べさせる為に考案したとされるた食べ物です。

肉、魚介類、野菜など十数種の具材をラードで炒め、豚骨と鶏がらでとったスープで

味を調え、ちゃんぽん用の太麺を入れて煮立ると完成です。

【皿うどん】
f0175369_7482744.jpg

麺は2種類、油で揚げた細麺とちゃんぽんの太麺を焼いたもので、細麺はあんかけ

太麺はやきそばの様に他の具材と一緒に炒める店もあるそうです。

お店の方に聞くと観光客や長崎以外の地域の人には細麺の方が一般的と思われ

太麺は地元以外ではあまり知られていないそうです。

長崎ではウスターソースをかけて食べるのが一般的であり、テーブルに酢の常備が

無くてウスターソースが当たり前のように常備されていることが多い様です。


お店を出ると旧正月が近いので飾りものや2月14日から始まるランタン祭りで会場

となる湊公園の飾りつけが始まっていました。

 次回は佐世保名物のハンバーガーをアップする予定です♪

☆本日はスイートデコレーションなんごう店さんで営業させて頂きます☆
[PR]
by tempulb | 2011-02-27 08:00 | ★九州旅行 | Trackback | Comments(0)

Vol.4 外国人居留地:グラバー園

長崎市内の斜面上にあり、大浦天主堂に隣接しています。

旧グラバー邸など西洋館がある公園で観光シーズンじゃなかったためか

スカイロードなど改修工事が多かったのがちょっと残念です。

この園の名前がついたトーマス・ブレーク・グラバー、は幕末の日本で活躍した

スコットランド出身の商人で、武器商人であるが蒸気機関車の試走、ドック建設

炭鉱開発など日本の近代化に貢献し、造船の街・長崎の基礎もつくった人です。

<旧グラバー住宅>
f0175369_54197.jpg

貿易商でグラバー商会を設立したトーマス・ブレーク・グラバーが住んでいた

日本最古の木造洋風建築で三菱重工業 長崎造船所を見下ろす位置にあり

戦艦武蔵の建造を秘匿する目的で買収され所有が三菱重工業へと移り、

国の重要文化財に指定されています。

<旧三菱第2ドックハウス>
f0175369_543652.jpg

1896年(明治29年)に、三菱重工業長崎造船所第2ドックのわきに

休憩宿泊施設として建てられた建物で、園内で最も高いところにあるので

見晴らしがとっても良かったです。
f0175369_544624.jpg

長崎造船所で造られた船の模型や写真の展示などがあります。

入口を取り忘れたので出口を撮影・・・
f0175369_5442740.jpg

次回は長崎の中華街です!
[PR]
by tempulb | 2011-02-23 06:00 | ★九州旅行 | Trackback | Comments(0)

Vol.3 大浦天主堂 (オランダ寺)

長崎が誇る最古の教会で日本で一番有名な天主堂です。

中華街近くのホテルに宿泊したので、地図を見ると近く感じ歩いて天主堂まで
f0175369_5474795.jpg

中に入ると、脱帽で撮影禁止なのでしっかり目にやきつけてきました。
f0175369_5512649.jpg

1853年のペリー来航により二百余年間続いた日本の鎖国が終焉を迎え

1858年に外国人のための礼拝堂建立が認められ、大浦天主堂は1864年に

フランス人・プチジャン神父によって建立されました。

この教会の建築様式はゴシック様式と言い、心を高く高くあげるために高いせんとう

を持ち、ステンドグラスで内部を明るくし、心を神様に向けさせようとした造り方です。

大浦天主堂のステンドグラスは、日本最古のものに属するといわれていましたが

原子爆弾の爆風によって大破し、戦後の復旧工事で修復されたものです。

北海道にはない歴史と文化を感じる建物です。

次回はお隣のグラバー園です。
[PR]
by tempulb | 2011-02-21 06:00 | ★九州旅行 | Trackback | Comments(2)

Vol.2 龍馬を訪ねて長崎へ:亀山社中と記念館

長崎空港からレンタカーを借りて市内へ

まずは長崎奉行所・龍馬伝館をカーナビに設定し余裕で到着

本当はちょっと迷ったけど (*^_^*) 
f0175369_5262422.jpg

館内ではドラマにで使用した衣装や小道具、撮影セットを再現

ドラマの見どころなどを紹介しています。


続いて日本初めての商社と言われる亀山社中へカーナビを設定!

どんどん山頂目指して登って行きますが、途中一車線の交互通行ばかり・・・

山頂付近に着いて道路脇に何とか車を停めて見渡すと30cm幅の木製で

手書きの看板に亀山社中跡とありますが、いくら探しても駐車場も無いし

確定出来る様な看板も見当たりません・・・

この日はあきらめてホテルに戻り翌朝路面電車で再度チャレンジ!
f0175369_5405918.jpg

4路線あり同路線であればどこまで行っても120円

5~8分間隔で来るのでとっても快適!

最寄の新大工町で下車して社中に向かって歩きましたが、地図で見ると近く感じ

たけど急斜面の路地をひたすらの歩いて登る事10分
f0175369_5412272.jpg

やっと入口となる鳥居の階段を見つけて社中の建物に到着
f0175369_541493.jpg

中に入ると母屋は10畳・8畳・3畳の部屋と土間に分かれ、龍馬がもたれかかって

写った10畳座敷の柱など黒褐色の建具は幕末の家屋の雰囲気を再現してます。

縁側からは長崎の街と港が一望でき、土間と3畳の部屋の上側にはメゾネットの

中二階があり、大人数人が潜む空間となっていました。

全体的には思っていたよりコンパクトなつくりでした。
f0175369_5423664.jpg

f0175369_542534.jpg

f0175369_5431083.jpg

近くになる記念館・若宮稲荷神社・ブーツ像を見学し、最後はアーケード街にある

長崎まちなか記念館でお土産を買ってオリジナル龍馬ツアーを終了 ヽ(`▽´)ノ

次回は大浦天主堂です。

※ きょうと明日は生鮮食品ディスカウントストア:アウトロー米里店さんで営業!


[PR]
by tempulb | 2011-02-19 06:00 | ★九州旅行 | Trackback | Comments(0)

Vol.1 羽田空港で嵐とサマンサだべさ?

先月、夫婦で九州旅行に行ってきました。

長崎・佐賀・福岡のフリープランでのんびりマイペースの旅

行き 札幌(千歳)⇒羽田⇒長崎 帰り 福岡⇒羽田⇒札幌のコース

羽田空港に到着したのである飛行機を探していました。
f0175369_5434093.jpg

発見!  「嵐」がプリントされたジェット

遠いのでわかりにくいですが幸先の良いタイミング

第2ターミナルでもう一つの発見がサマンサタバサのスイーツ!

てんぷる(父)のおやじギャグねた「サマンサ ダ べ サ」 ヽ(´~`;
f0175369_545267.jpg

f0175369_5452244.jpg

こちらはエビちゃんがCMでPRしてますよね~


次に定刻通り長崎に出発~

空港に着いてヤシ科の樹木を見て九州を実感♪
f0175369_5492626.jpg

これから全10回に分けて九州珍道中をブログにアップしますね!
[PR]
by tempulb | 2011-02-17 06:00 | ★九州旅行 | Trackback | Comments(2)