ブログトップ

北海道の道央圏を中心にキッチンカーで営業:移動販売の店「てんぷるびー」

tempulb.exblog.jp

とかちの芽室町にあるおしゃれでおいしいお蕎麦屋さん 縹(はなだ)

f0175369_550469.jpg

帯広の芽室インターを降りて、国道38号線に向う途中に小さな看板が・・・

温泉施設内にあるお蕎麦屋さんで、本店は帯広市内にあります。
f0175369_5503951.jpg

f0175369_551153.jpg

店名の「縹」とは、昔の庶民の着ていた普段着の裏地に使われていた

布の色で薄い藍色を指すそうです。

店主はかなり前に、このブログでもご紹介した「びばいろ」の初代店主さん
f0175369_5521042.jpg

f0175369_5523934.jpg

お店に入りメニューを見ると、麺は田舎そばと縹オリジナルの二択で

3人だったので、冷やし鶏そば・わさびセイロ・とりそぼろセイロをオーダーしました。
f0175369_553780.jpg

f0175369_5533890.jpg

f0175369_5541119.jpg

材料も地元を中心に安心な物にこだわっていますし、店内も焦げ茶を基調とした

清潔でおしゃれな空間のお店です。

お店は芽室町北芽室北4線37、ゆもーる川北内にあります。
[PR]
by tempulb | 2011-07-13 06:00 | ★ぐるめ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tempulb.exblog.jp/tb/16266047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 牛丼の吉野家 築地一号店 ギリギリセーフの芸森アートマー... >>